お金はすぐに確認せよ

お金はすぐに確認せよ

お金に関して細かい人と大雑把な人というものがいます。これは、もう、なんていうか血液型別性格占いみたいなもので、こうとなったらそれは死ぬまで変わらないんじゃないかというような気さえするんですが、私は前者です。かなり細かいたちです。

お金は借りるのも貸すのも嫌ですし、せいぜいできてご飯をおごったりおごられたり、くらいが関の山ですね。プレゼントは好きであげたりもらったりしますけど、そこを離れたお金のやりとりということになるとこれはかなりはっきりアウトです。ちょっとしたくない。友達と旅行に行くと幹事的な人に一時的にお金を立て替えてもらうことがよくありますが、私はそういうのは即日、場合によっては早めに払っておきたい派です。履歴が残るから、という理由で振り込み推奨派なのですが(だって友達同士とはいえ、あとで「もらった」「もらってない」「足りてない」「いや、全額渡した」みたいになったら嫌でしょう。振り込みなら通帳ではっきりわかりますからね)人によっては現金でくれ、みたいなことを言う人がいます。正直「えー?」って感じなのですが、しかし本人が現金がいいというならば仕方ない。現金で渡しましたけれど、これも渡したら渡した瞬間に、目の前で封筒をあけて中身を確認してほしいのです。

これは金融機関にお勤めの友人から聞いたのですが、お客さんが何百何十万だかの現金をもってきた、口座にいれたい、というのでいざ数えてみたら十万円足りなくてトラブルになったことがあるそうです。友人はお客さんが思っていた金額がそもそも間違っていたと思っているし、しかしお客さんは「いや、家を出る前に数えてきた。あんたが十万隠したんだろう」と主張、課長だか支店長だかまで出てきてちょっとした騒ぎになったそうです。その間、彼女のカウンターはずっとふさがってるわけですから、他のお客さんは待たされていらいらするしで、もう本当にたまらなかったとのこと。想像するだにきっつい状況です。

この話を聞いて以来、私は自分が立て替えて人から現金をもらう時でもすぐ確認するようにしています。確認されるほうが若干むかついているかもしれませんが、お金のことだけはきちんとしなくては。何年来の友情も、お金の問題ではどうなるかわかりませんからね。そう思いませんか?

N-ONE 値引き

いじめ問題の連鎖が…。

ここ何週間かずっと、テレビではいじめ問題のニュースが流れています。

大津で起きた中2のいじめの事件はまだまだ終わりを迎えません。

訴えたり訴えられたりと、中々納得の行く終わりは見えないと思います。

そういったニュースが流れている時は、必ず連鎖が起こります。

先月辺りに問題になっていた車の暴走事件などもそうです。

暴走事件が起こった何日か後に、また別の場所で暴走事件がありました。

無差別殺人事件なども同じ事が言えます。

必ずニュースになった大きな事件は、連鎖を引き起こす事があります。

今回のいじめ問題のニュースもまた、連鎖をしてしまいました。

今回は自殺などの大きな問題にはなりませんでしたが…。

本当に考えられないニュースだったと思います。

いじめを行ったのは中学3年生の男子生徒でした。

そしていじめの対象となったのは、同じ中学生では無く小学校2年生の男の子でした。

町で歩いている小学生を見つけ、後ろからわざとぶつかり脅したそうです。

普通なら何を考えて小学生にぶつかったのか判りませんが…。

ぶつかった瞬間から男の子が泣き出すまでを全て動画で撮っていました。

そしてその動画をユーチューブに投稿したそうです。

今回のいじめ事件は、このユーチューブに投稿した動画の回覧数を伸ばす為に行ったそうです。

わざわざそんなくだらない事の為だけにいじめられたのです。

人の気持ちや迷惑を全く考えていない軽率な行動だと思いますね。

海外などでも動画を撮影に、ニュースになった事件はたくさんあります。

ユーチューブなどの動画サイトは世界中の方が集まる場所です。

そういった場所で注目を集めたいという気持ちは判りますが、やり方が全く間違えていると思いますね。

しかしユーチューブに投稿した事をきっかけに、2年生の男の子をいじめた男子生徒は書類送検される事になりました。

ユーチューブなどのサイトはたくさんの方が見ています。

悪い行いを投稿しただけで、回覧数が増えるのではありません。

後から自分に重たい罪が残るだけなのです。

学校でわざわざ習う必要の無い常識だと思いますが…。

ここまでこういった事件が増えるのであれば、学校などでもネット上のマナーなどの教育を行って欲しいと思いますね。


2012 お金はすぐに確認せよ